増えるゴミ屋敷の現状

テレビなどでもたまに見かける、驚くべき光景…。

目を疑う惨状…。

それは近年増え続けている、ゴミ屋敷と呼ばれる状態になってしまっている住居のことです。

ゴミ屋敷というのは、戸建だからそんな状態になってしまうとか、マンションだから大丈夫ということはありません。

マンションであろうと戸建であろうと、どちらも関係なくゴミ屋敷化してしまう可能性があるのです。

でも昔からそんな状態でなかったであろう住居が、なぜそのようなゴミ屋敷と呼ばれる惨状になってしまうでしょうか?

ただ片付けられないから、ゴミ屋敷化してしまうのでしょうか?いいえ、実はゴミ屋敷というのは、ただ片付けられないからゴミ屋敷化してしまうのではありません。

ゴミ屋敷化してしまうのには、いろいろな理由があったのです。

たとえば理由として挙げられるのに、本当に住人が片付けられないとか、片付ける時間、暇がないとううこともありますが、そういった理由以外にも、引きこもりや心の病気、リストラなどから外にでなくなった、出られなくなったという精神的理由でゴミ屋敷化させてしまう…そんな理由もあったのです。

精神的な理由でゴミを片付けられない、ゴミすらもどうにかできなくなってしまうと、もはや自分で何とかするのは難しいかもしれません。

早く周囲が気が付いてあげて、ゴミ屋敷になる前がベストですが、周囲が溜めたごみをどうにかする依頼などをしてあげないといけないでしょう。

■参考サイト:http://dc4heisman.com/